よりを戻すにはどうすればいいの?

一度相手をふった、またはふられた、いずれにしてもどちらも原因があったはずです。
ふった場合はあなたが感じた原因を我慢しなければいけませんし、ふられた場合はその原因を確実になおしていかなければなりません。
簡単なようでいて気を抜いているとまたでてくる部分でもあるため、自分を変える強い意志も必要なのです。

よりを戻すには?

よりを戻すにはいくつかのケースがありますが、ケンカで別れた相手とよりを戻したい方は、その相手と仲直りしなくてはいけません。
やり直す為に必要なのは後悔、反省、改善できるかを復縁したい相手に認めてもらう事です。

相手とよりを戻したときの事を想像してみてください。
きっと幸せだったときの事を思い描くはずです。
その時に戻れるのなら、どんな事でも出来るはずです。
もし、よりを戻したい相手も同じ事を考えていたらうれしいですね。
早い段階でよりを戻せることも可能でしょう。

しかし、お互いがよりを戻したいと思っていても、うまくいかない場合があります。
それは、どちらかが意地を張っているからでしょう。
一度言ってしまった言葉を訂正する事が出来ない性格の人は意外と多いのです。
そういうタイプの人にはある程度時間をかけて認めてもらう事が大切です。
頑固な人に有効な方法はいくつもあります。
よりを戻したい相手が気持ちを失っていたら?この場合はよりを戻すことは正直難しいかもしれません。

工作をする事でよりを戻せるのは、相手に気持ちが残っていたり、その気持ちを気づかせたりし、引き出してあげるからできるのです。
気持ちが全くなかったとしたら、やはりよりを戻すことは難しいでしょう。
しかし何もしないと始まりません。
本気でよりを戻したいとお考えなのであれば、自分に素直になって、たった一度の素敵な人生を、幸せに生きていきましょう。

無料相談お問い合わせ窓口はこちら

フリーダイヤル0120-0783-49

年中無休24時間受け付けております。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

無料相談メール受付窓口はこちら

Eメールでのご相談も受け付けております。以下のお問い合わせフォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム
トップへ戻る